shotokanbegin

■國際松濤館空手道連盟中野道場について

近代空手の祖・松濤 船越義珍翁(1869-1957)の最後の弟子である金澤弘和宗家が1987年に設立、

世界130ヶ国、国内132支部を有する著名な連盟です。

毎年夏には全国大会を代々木国立競技場で開催、また3年毎に世界大会を世界各地で開催しています。

この世界大会は一会派としては世界最大であり、世界最高の技術の選手たちが各国から集い自己と

自国の名誉をかけて正々堂々競技します。

連盟の活動目的は日本の伝統文化である空手道を通じ青少年の健全育成、国際友好親善、民間外交と

世界平和に貢献することとしており、精錬された指導員を世界各国に派遣して各国の文化を尊重し正しい

空手道の普及発展、技術指導に当たっています。 

國際松濤館空手道連盟中野道場は同連盟の中野支部です。

道場では礼節、勇気、克己、忍耐などの徳性を身につけるための人間教育を大切にしています。



2018年納会

2018年12月22日

國際松濤館空手道連盟中野道場の2018年が終了しました。

この日は夕方から稽古納めで、その後昇級審査。
昇級審査は9人が受審して全員合格。
年末最後にみんな頑張りました。

その後は恒例の焼肉で納会でした。
大人数でお店にギュウギュウ詰め。
大騒ぎして楽しいひと時でした。

IMG_1693

1年を振り返るとたくさんの大会に参加してたくさんのメダルを頂きました。
小学生2人が会派の初段になり、大人二人が会派の弐段になりました。
とても充実の1年だった思います。

1年間お疲れさまでした。
来年もまた頑張りましょう。
稽古始めは1月5日です。

押忍。

団体型の動画

2018年12月2日
第4回関東地区少年少女空手道選手権大会にて

◆団体型

・予選 「慈恩」




・予選(同点につき再試合) 「平安二段」




・決勝 「慈恩」




結果準優勝。

おめでとう!


押忍。

第4回関東地区少年少女空手道選手権大会

2018/12/2
関東地区少年少女空手道選手権大会

今年最後の大会が終わりました。
選手、父兄の皆様、係員の皆様、朝早くから大変お疲れさまでした。

IMG_1177

・型の部

小学生5・6年男子
リョウ 準優勝

小学生団体型
リョウ、ナオ、コハル 準優勝

・組手の部
小学生1・2年
アイ 準優勝

小学生5・6年女子
カノン 三位
ナオ 三位


10月の中野大会に続き女子の部が好成績。

IMG_1187

団体型も良く頑張りました。

IMG_1180

年内は月末の昇給審査、納会が最後のイベントです。

2018年も残すところわずか、一回一回の稽古を大事にしましょう。

押忍。

第6回シクラメン杯 瑞穂空手道選手権大会

2018年11月25日

第6回シクラメン杯瑞穂空手道選手権大会で瑞穂町まで遠征。

IMG_1012

大会名の由来を聞いて初めて知ったのですが、
瑞穂町は東京都でシクラメンの出荷量一位なんだそうです。

中野道場からは6名が参加しました。
午前中は寒い体育館でなかなか本来の力を出せず。。
組手も惜しいところまではいったのですが、こちらも成績振るわず。
唯一アイが形、組手の両方で敢闘賞。

IMG_0995

おめでとう!良く頑張りました。

来週は年内最後の大会。國際松濤館少年少女関東大会です。
頑張りましょう。

押忍。

会報誌に載りました

2018年11月8日

國際松濤館空手道連盟の会報誌「天地人」が届きました。

IMG_0285

毎年秋の会報誌は夏の大会の成績が載っています。

今年は約束組手小学生高学年の部で三位に入賞した2人が掲載されています。
※個人情報保護のため氏名はモザイクで。

IMG_0269

名前だけではなく画像まで。

IMG_0271

とても誇らしいです。

来年はもっとここに名前が載るように全員で頑張りましょう。

押忍。