shotokanbegin

■國際松濤館空手道連盟中野道場について

近代空手の祖・松濤 船越義珍翁(1869-1957)の最後の弟子である金澤弘和宗家が1987年に設立、

世界130ヶ国、国内132支部を有する著名な連盟です。

毎年夏には全国大会を代々木国立競技場で開催、また3年毎に世界大会を世界各地で開催しています。

この世界大会は一会派としては世界最大であり、世界最高の技術の選手たちが各国から集い自己と

自国の名誉をかけて正々堂々競技します。

連盟の活動目的は日本の伝統文化である空手道を通じ青少年の健全育成、国際友好親善、民間外交と

世界平和に貢献することとしており、精錬された指導員を世界各国に派遣して各国の文化を尊重し正しい

空手道の普及発展、技術指導に当たっています。 

國際松濤館空手道連盟中野道場は同連盟の中野支部です。

道場では礼節、勇気、克己、忍耐などの徳性を身につけるための人間教育を大切にしています。



道場カレンダー

入会のご案内

f307c23e

健康維持のため」・・
子供に礼節を学ばせたい」・・

「空手」を始めるきっかけは人さまざまです。

あなたも、あなたの「空手道」を歩んでみませんか?


基本的には楽しく、時には厳しく、がモットーです。

初心者でもご心配なく。どんな達人でも最初は初心者でした。


見学、体験入会大歓迎です。

道場生一同、新しい仲間をお待ちしています。



■入会金

5,000円
※ 家族割引により2人目より入会金半額

■月謝

一律 4,000円


■國際松濤館空手道連盟会員登録費


・新規
4,000円

・更新
3,000円

■スポーツ保険

・高校生以上
2,000円

・高校生未満
1,000円 

■その他

・公益財団法人全日本空手道連盟年会費
大学生以上 2,000円
大学生未満 1,000円

・社団法人東京都空手道連盟件会費 
一律 1,000円

地図・アクセス

■國際松濤館空手道連盟中野道場

・稽古場所在地
〒164-0027
東京都中野区新井1-12-5
NSフラッツ地下1階
(中野ガーデンスタジオ内)

・事務局所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-57-2 1003
TEL: 03-6276-4588
MAIL: info@nakano-dojo.org


大きな地図で見る

JR中央線
東京メトロ東西線
中野駅」駅徒歩8分
 


道場訓

スライド1
道場訓解説

道場訓はその道場の教育方針であり道場の精神である。

一、人格完成に努むること

空手道の修行を行うものにとって目標として一番大切なことである。
日々の厳しい稽古の中でお互いの人格を尊重し、
人間性の向上発展に努力することが必要である。
第二条以下の道場訓はすべて第一条の目標達成の方法である。
 

一、誠の道を守ること

誠とは真心であり、ひとたび口にしたことは必ずやり遂げる、これが誠の道なのである。
言ったことは実行する、嘘をつかない、ということが人からの信頼を高める根本である。
 

一、努力の精神を養うこと

何事も努力なくしては成功することはできない。
このことは理屈でわかっていてもなかなか実行できないものである。
そこで努力するためにはまず精神、即ち心から決意する必要がある。
そして決意したことに努力して立ち向かっていく、そうでなくては何事もなしえない。
 

一、礼儀を重んずること

礼儀とは、最も人間性のあらわれであり、秩序の根本である。
相手を尊敬して礼をすることも当然でありうるが、実は礼儀は自分自身のために
あるということを知らなければならない。
初対面で相手に対して、堂々としかも丁重に礼をすれば、相手は感応して
信頼を高めることができる。人間の真価は礼節にあらわれる。
決しておろそかにすべきではない。
 

一、血気の勇を戒むること
 

    人間はとかく我が儘な心に支配される。
    ちょっとしたことにでもすぐカーッとなって腹を立てる。相手に突っかかる。
    本人は勇ましく振る舞っているつもりかもしれないが、端から見ると滑稽なものである。
    空手道の修行に励むものは、些細なことですぐ腹を立てるようでは、空手道の名に恥じる。
    腹が立った時には、にっこり笑えるほどの心のゆとりを持つことが大切である。